特別講習

警備のプロフェッショナルとしての資格を得るためには、公安委員会が行う「検定試験」に合格する必要があります。

検定の方法は2通りあります。
都道府県公安委員会が直接行う試験に合格する方法と、国家公安委員会の登録を受けた有限責任中間法人警備員特別講習事業センター、又は財団法人 空港保安事業センターが行う登録講習(いわゆる「特別講習」)を受講その課程を修了する方法です。

ページトップ
Copyright© 2017 警備するならまず見るサイト All Rights Reserved. お金がない人はこちら | 仕事がない。50歳からの仕事さがし

【PR】ホテル求人ならホテキャリ