警備業法

警備業法とは、警備業(警備を事業として営むこと、またそれをしようとする者)について定められている日本の法律です。2005年7月に最終改正が行われました。

1~8章で構成されており、警備員の業務内容や、研修の規定・内容等について定められています。

警備業法

ページトップ
Copyright© 2017 警備するならまず見るサイト All Rights Reserved. お金がない人はこちら | 仕事がない。50歳からの仕事さがし

【PR】ホテル求人ならホテキャリ