50歳からの仕事

50代で会社をやめた人にオススメの50歳からの仕事

 
大企業出身は扱い辛い。
前の職場のやり方を変えられない。
管理職が長く、現場の仕事に合わない。

 
など大きな会社出身や管理職経験があることが逆に不採用の理由になってしまう。
 
そんなあなたにオススメの仕事。それが警備員です。
 
いつでもあなたを快く迎え入れてくれる警備業界。
警備の仕事はブルーカラー。自分はホワイトカラーと思っていると、今すぐできる仕事を逃してしまいます。
 
まだ、残っている住宅ローン、子供の学費、保険料や日々の生活費。貯金が減って行く中で、就職活動をしながら今必要なお金を稼ぐのに、警備の仕事はちょうどよいのです。
 
なぜなら、警備の仕事は夜勤があります。肉体的にはキツくても、就職活動をしながら、月20万以上稼ぐことが可能です。
 
警備員の特に交通警備の仕事は、大体、夜の8時や9時ぐらいから、翌朝5時や6時ぐらいの間に行われ、早めに終わればそのまま帰ることができ、そういった場合でも給料も、満額もらえます。(警備の仕事のことを余り知らない方は、「警備の仕事とは」をご参照ください)
警備会社では給料を日払いする所も多く、すぐに必要なお金が手に入ります。
 
また、就職活動の上でも有利になります。
その日に面接があれば、十分睡眠を取ってから向かう事ができますし、面接がない日は、日勤で昼も働けば稼ぎが増えます。
少なくとも前の会社をやめた後のブランク期間を埋める事ができ、さらに特に大きな会社や、管理職経験が長く、扱い辛いというレッテルを貼られてしまった方には、警備の仕事をしていることで、現場の仕事もできることをアピールできます。
 
50歳からの仕事では、まず書類選考に通り面接に漕ぎ着けるところが大きな難関であることは、既に経験していると思います。
 
警備員をやりながら転職の為頑張っている人なら、必ず誰かの目に止まるはずです。
 
まずは、警備員の仕事をやってみて、まだまだ頑張れることを証明してください。
 
そんなあなたにオススメの警備員の求人はこちら

ページトップ
Copyright© 2017 警備するならまず見るサイト All Rights Reserved. お金がない人はこちら | 仕事がない。50歳からの仕事さがし

【PR】ホテル求人ならホテキャリ