女性が働きやすい現場はどんな所ですか?

天候に左右されない、屋内での仕事が働きやすいでしょう。

デパートや空港などの施設警備や、屋内イベントの雑踏警備などに人気があります。
次に、働きやすさの条件としては、同僚・リーダーの存在でしょう。1人だけの現場もありますが、複数名で入る現場もあります。そんな時は、経験豊富な同僚やリーダーがいれば働きやすくなります。

女性の場合、性格にもよりますが、何かあった時に自分から言い出せないようなこともあると思います。たとえばトイレ休憩をする、ということがなかなか言えなかったり。そんな時に同じ警備会社から派遣されている同僚やリーダーがいれば安心です。

経験が浅い内は、なるべく複数人で、女性警備員と働いた経験のある現場リーダーと一緒の現場に入れてもらうようにするといいでしょう。

 

前述の施設警備や雑踏警備は人気のため、既に常駐のスタッフがいたり、経験が浅い人は入れない現場もあります。

案件が多く入りやすい一方、体力的に大変な交通誘導警備でも、同僚やリーダーが良ければ、居心地の良い働きやすい現場になるはずです。

 

 

女性の警備員について

 

仕事は厳しいですか?

現場にトイレはありますか?無い場合はどうしているのですか?
現場に着替える所はありますか?
女性警備員で得したことは?
女性が働きやすい現場はどんな所ですか?
女性でも深夜の勤務(夜勤)は可能ですか?
女性警備員は危険な業務もあるのですか?
女性は採用されにくいと聞きましたが本当ですか?

 

おススメの施設警備・常駐警備のバイト求人に応募するには


施設警備・常駐警備のバイト求人をクリック

ページトップ
Copyright© 2017 警備するならまず見るサイト All Rights Reserved. お金がない人はこちら | 仕事がない。50歳からの仕事さがし

【PR】ホテル求人ならホテキャリ