施設警備と守衛との違いはなんですか?

 施設警備員と守衛は、大雑把に言うと、警備会社によって雇われているか、その施設の管理者によって雇われているか、という違いがあります。
施設警備の依頼を施設の管理者が警備会社に依頼して、その警備契約の中で働いているのが施設警備員です。
警備業法を守る必要があり、法定の研修を受けた人しかその業務に就くことができません。
一方、守衛はその施設の管理者が直接雇用するもので、法律等に縛られることはありません。

 

実際の仕事内容はそれほど違いはありません。

 

 

おススメの施設警備・常駐警備のバイト求人に応募するには


施設警備・常駐警備のバイト求人をクリック

ページトップ
Copyright© 2017 警備するならまず見るサイト All Rights Reserved. お金がない人はこちら | 仕事がない。50歳からの仕事さがし

【PR】ホテル求人ならホテキャリ